歯周病と戦う

歯周病の治療は歯医者だけておこなうのではなく、自宅のケアも大切です。

ですから、歯周病を完治しようと思うと、自身の努力も必要とされます。

また、完治すれば、二度とならない病気ではないため、治療が終わったあとも、二度と歯周病にならないために気をつけなくてはいけません。

完治までの道のりも自宅ケアによって通院期間が左右されるといっても過言ではありません。

歯周病で歯を失う

若い人は虫歯が原因となって歯をなくしてしまう事が多い様です。

しかし、高齢になるにつれて歯周病で歯を失う人が次第に増えてきます。歯周病と言えばあまり馴染みがないかもしれませんが、実際にはかなり多くの人が感染しているというデータもあるみたいです。

しかし、初期症状では特に痛みなどもないので、歯周病に感染していても本人が気付いてない事も多いようです。

しかし、歯周病は完治する治療法が現在でも確立されていないため、予防する事と歯周病に感染した場合には適切な治療を受けてこれ以上悪化しない様に努める事が大切です。できるだけ歯周病にならない様に普段からしっかりと意識して対策を行なう事が必要ではないでしょうか。

歯周病の予防と治療に関する記事