二重整形の腫れが治まる期間

一重まぶたが気になっていて、二重整形を検討している方も多いと思いますが、手術のあとにまぶたが腫れる事もあります。せっかく憧れの二重まぶたになったのに、外出できないなんてもったいないです。

二重整形には、2つの手術があります。1つは、埋没法なら3日程度で大きな腫れがひいてきますし、切開法なら、1~2週間程度で目立たなくなってきます。

ですので、結婚式などの特別な日に合わせたければ、やはり1ケ月程度前には、済ませておいた方が良いでしょう。そんなに大きな手術では、ありませんので、二重がコンプレックスでいるよりも、早めの決断も必要です。

二重整形のダウンタイムについて

ダウンタイムの状態をきちんと理解することで、二重まぶたに関する問題をしっかりと解決することが可能となります。近年では、二重整形の成功事例について、多くの女性の間で話題となることがありますが、様々な立場の人からアドバイスをもらうことで、何時でも落ち着いて対処をすることができます。

二重整形のダウンタイムの特徴に関しては、一般人にとって、すぐに把握をすることが難しいといわれており、早いうちから無料カウンセリングなどの機会を利用することによって、将来的なリスクに備えることが重要なポイントとして挙げられます。

二重整形手術後の二重まぶたの注意点

二重整形の手術後はそのまま家に帰れることが多いので比較的簡単に手術を受けられるものの一つです。しかし、ダウンタイムと呼ばれる期間は腫れや痛みが伴うので、注意が必要です。二重まぶたもまだきれいなラインが出ず、痛々しい状態になることがありますので、仕事などがある程度休める日程を組んだ方が安心です。

二重整形直後は血行が良くなると腫れが増しますので、入浴や飲酒は控えます。運動なども避けた方がよいでしょう。ダウンタイムが収まるまでには個人差がありますが、おおむね1週間ほどでスッキリとした目元になるでしょう。

二重整形と二重まぶたと医師の技術

二重まぶたに憧れるのであれば、二重整形を考えてみる事がおすすめです。 この時に重要になってくるのが、事前に医師の技術等、クリニックの評判を確認しておく事です。 現在、人気となっているのは、切らずに糸でとめるだけで綺麗な二重のラインを作る埋没法です。

どこのクリニックで受けても仕上がりは同じと考える人もいますが、クリニックの選び方で、仕上がりが大きく変わる、そして持続する期間が大きく変わるという事は少なくありません。 更に、トラブルの可能性もクリニックによって大きく変わってくる為、二重整形をする前には、評判等の確認をしておく事が大切です。

一人ひとりにあった二重整形の施術とは

二重まぶたには、奥二重もあれば、どんよりした重たい二重まぶたもあります。奥二重は、一見一重に見えてしまうものですし、重たい二重の場合、二重の線の幅が大きくたるんで、眠たそうな印象を与えるものです。

美容整形でうける二重整形には、現在の二重の状態を、理想の二重に修正することが可能です。瞼に脂肪が多ければ、切開して脂肪を取り除くなどし、すっきりした目元をつくることができます。二重整形は単一ではないので、その人の理想とする形によって、様々な施術方法がとられます。自分の要望をしっかり担当医に伝えましょう。

二重整形への需要について

二重まぶたに憧れる女性は多く、化粧の際にアイプチやメザイクをする女性は多いとされています。しかしながら長年それらの商品を使用するには、限界があるとされています。より自然な二重まぶたを手に入れる際には、二重整形が有効な手段として知られています。

二重整形をうえけるうえでのメリットデメリットは、カウンセリングの際に担当の先生から話があると思いますので、しっかりとヒアリングすることが重要になります。迷いがある際には、必ずカウンセリングをしっかりと行い、その不安材料を無くしてから、二重の整形に踏み切ることが成功へとつながります。

公益社団法人 東京都医師会

〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5 TEL:03-3294-8821

https://www.tokyo.med.or.jp/

二重整形に関する記事