歯周病・歯槽膿漏の原因

最悪、歯が抜け落ちてしまうなど、病状が悪化すれば健康を害してしまうようなことにもなりかねない恐ろしい歯周病ですが、原因を知ることで、歯周病にならないための、対策を打つことが可能となります。

歯周病になる主な原因は、プラーク(歯石)による病原菌の増殖によります。
ですので、プラークをコントロールすることで、歯周病にならないような口の中の環境をつくる必要があります。

正しい歯磨きや、歯肉のマッサージなどを行うことにより、歯石を作らない口の中の環境を整えましょう。

また、ついてしまったプラーク(歯石)は個人で除去することはできませんので、定期的に歯医者へ歯石の除去に通う必要があります。


入れ歯に代わるインプラント

インプラントって知っていますか?
インプラントは、入れ歯に代わる新しい方法として注目されています。

従来の入れ歯のように取り外しが出来るタイプではなく、インプラントという歯茎に直接埋め込む方式のもので、取り外しはできませんが、丈夫でかたい物も噛むことが出来るのが特徴です。

入れ歯に代わる新しい方法、インプラント!
インプラントは、従来の入れ歯のように取り外しが出来るタイプではなく、歯茎に直接埋め込む方式のもので、取り外しはできませんが、丈夫でかたい物も噛むことが出来るのが特徴です。健康な歯と同じようになるので、見た目も良く利用者が増えています。

歯周病の予防と治療に関する記事